初心者が筋トレをする前に気を付けたいこと

筋トレ

スポーツをする人のトレーニングとして認識されていた筋トレ。最近ではメディアの影響もあり、筋トレをする人が増えてきています。ダイエットやボディメイクが一般的になりつつある現代。動画や本などを見て簡単にはじめられるのも魅力でしょう。

しかし、いきなり筋トレを始めると、怪我をしてしまったり効果が出ずに挫折してしまう危険も。

今回は、初心者が筋トレを行う前に気をつけておいた方がよいポイントについてご紹介していきます!

準備運動をしてから行う

どんな運動にもいえることですが、いきなり筋トレをはじめてしまうと関節や筋肉への負担が大きく、最悪怪我をしてしまう恐れもあります。簡単な準備運動でよいので、動かす部分の関節周りを中心に負荷を掛けずに軽く動かすことをおすすめします。

また、寒い期間はウォーキングなどの簡単な動作でよにので、ある程度体をあたためてから筋トレに取り組みましょう。血流をよくすることで、全身に酸素が行き渡り、結果的により効果的に体を動かすことができます。

痛みがあれば行わない

人は誰しも多少の不調は抱えているもの。一時的な肩こりや腰痛があっても慢性化していなければ、動かして痛みがない範囲で行っても大丈夫でしょう。しかし、痛みが慢性化していたり動かすと痛みが出てしまうなら筋トレはNGです。

特に慢性的な膝痛や腰痛などを持っている人は要注意。無理をしてトレーニングしても、症状が悪化してしまう危険もあります。もちろん運動で痛みを改善する運動療法もありますが、これらは必ず専門家の下で行う必要があります。他の痛みの出ない種目を選んだり、まずは一度病院などで診てもらい治療を行ってから筋トレに取り組むことが大切です。

種目のチョイスは慎重に


筋トレをするということは、何か必ず目的があるはずです。「お腹をすっきりさせたい」「二の腕のたるみが気になる」など、目的に合わせた種目チョイスが必要です。目的の部位のトレーニングでも、種目が目的に合っていなければ効果は半減です。

例えば、ウエストのくびれを作りたいのか、バキバキのシックスパックを目指したいのかでは、主に行いたい種目は異なります。そして、正しい種目を選んだとしても負荷や回数も適切なチョイスをする必要があります。また、より効果を出すためには種目の中でも動かし方のコツや微妙な意識なども出てきます。本や動画などだといまいちわかりにくい場合は、パーソナルトレーナーなどプロに相談してみるのもよいでしょう。

強度は控えめに

結果を出そうとするがあまり、はじめから頑張りすぎてしまう人も多いでしょう。負荷や回数を増やせばそれだけ刺激は大きいのですが、その分負担も大きくなります。まずはフォームを修得するなどの基本的な動作をマスターするところから始めましょう。負荷や回数もそれぞれ目的に合わせた方法で行えば、むやみにきつくする必要はないかもしれません。

筋トレの効果を出すにはある程度の期間が必要です。焦らずゆっくり続けることで、徐々に理想の体に近づくということを頭に入れておきましょう。

頑張りすぎると、その反動で必要以上に疲れてしまうことも。スタートは肝心ではあるのですが、少し物足りなかったり、楽だと思うくらいでやめておくのが継続の秘訣です。

効果に期待しすぎない


ボディビルダーやモデルのような美しい体型は、涙ぐましい努力があってこそ実現しているもの。筋トレを始めたからといって、同じような体型になれるわけではありません。もともと生まれつき持っている骨格などは変えることはできません。

厳しい話をすると、どんなに努力しても理想の体型になれるわけではないのです。筋トレをはじめたからといって、10頭身で手足の長いモデルと同じようなスレンダーなボディにはならないでしょう。自分がなれる範囲で最大の効果を出すためには、今の状態をを客観的にみることも必要です。

現状把握と適切な目標設定をすることによって、はじめて理想とする効果をあげることができるでしょう。

プロの力を借りるのもおすすめ


自己流の筋トレだと、いまいち効果が出なかったり、どこに効いているかわからなかったりする事もあります。周りに筋トレについて相談できる人がいない場合は、パーソナルトレーナーなどのプロの手を借りるのが一番です。正しいフォームだけでなく、効果的なトレーニングプランをひとりひとりに合わせてプログラムしてくれるので安心ですね。

特にダイエットやボディメイク目的で筋トレを始める場合は、モチベーションの維持が一番の難関になることが多く、周りの手を借りることが成功への一番の近道になるでしょう。

地方ごとのパーソナルジム情報はこちら=>

個別のパーソナルジム情報はこちら=>

まとめ

以上、筋トレ初心者が気をつけたいポイントについてご紹介してきました。どんなことでもはじめは要領がつかみにくかったり、不安な部分は多いでしょう。しかし、これまで筋トレをしていなかったということは、筋トレをすることで体に新しい刺激を入れることができます。

まずは週に1回でも構いません。定期的に体を動かすことで新たな発見が生まれてきます。ぜひ正しく効果的な筋トレを学んで、理想の体を目指していきましょう。

コメント