食事制限だけのダイエットをおすすめしない理由

ダイエット

ダイエットといえば、真っ先に食事制限を思い浮かべる人も多いはず。食事を制限する=食べなければ誰でも痩せることができます。しかし、食事を減らすということは、体にとって何かしらの影響があります。食べ物と体の関係を知り、食事制限にはどのような影響があるのかを理解した上で、ダイエットを実行したほうがよいでしょう。

歴史を辿れば、常に飢えと戦っていた我々人々。少し前までは、ふくよかな体型は豊かさや幸せの象徴でもありました。一方現代の日本では、ちょっと痩せ過ぎでは…という体型を理想とする傾向もありますね。

とにかく、ダイエットに食事管理は必須項目ではあるのですが、無理をしたり常に空腹感に悩まされるような食事制限はおすすめできません。食事制限だけでダイエットを行うとリバウンドしやすかったり、健康を損なうおそれがあります。その理由について詳しく見ていきましょう。

無理な食事制限はリバウンドまっしぐら

別記事にも記載していますが、無理な食事制限はリバウンドの危険にあふれています。一時的に体重や体脂肪が落ちたとしても、油断すると元にもどってしまうことは、今まで多くの人が経験してきたことでしょう。

本来、体には同じ状態を維持する仕組みがあり、この仕組みのおかげで健康を保てたり生命を維持できているといえます。ダイエットで一時的に変化しても、我慢していることでストレスは常にマックス。何かがきっかけで、スイッチが切れたように暴飲暴食をしてしまえば、これまでの努力が水の泡ですね。

無理をすればするほど反動も大きく、元の体重以上に跳ね上がることもあります。急に食事のボリュームを減らすなどの無理な食事制限は、常にリバウンドの危険が付きまとうのです。

栄養が不足すると健康を損なうおそれも


食事制限でまず思いつくのは脂質と糖質カットではないでしょうか?しかし、安易にカットしてしまうと健康を損なうおそれもあります。栄養バランスはとても大切です。ダイエット中でも不足しがちな、積極的に取り入れたい栄養について挙げていきます。

脂質

まずは、太りそうなイメージがある脂質を控える人も多いでしょう。エネルギーの貯蔵庫でもある脂肪は、摂りすぎるのはもちろんNGです。しかし、脂質にはビタミンの吸収を助ける役割があります。脂肪を控えると間接的にビタミンも不足し、健康を損なうおそれもあります。

ちなみに、ビタミンの吸収を助けてくれる不飽和脂肪酸は主に魚やナッツ類に多く含まれます。これらは、なかなか大量に摂ることはないと思うので、ぜひ積極的に取り入れるようにしましょう。

もちろんどの脂肪もバランス良くとる必要はありますが、まずは揚げ物などを控えることからはじめてみるのがおすすめです。ダイエット中の高カロリーな食生活の中では不足しやすい脂質は、意識的に摂ることが大切になってきますね。

ビタミン

前述でも触れているビタミン類。主に体調を調整してくれる機能があります。ビタミンには骨や肌を強くしたり、疲労回復などにも効果的です。不足してしまうと、疲れやすかったり貧血などになってしまう恐れもあります。食事を見直す際には、ビタミン類も意識して摂取するように気をつけましょう。

反対に、ダイエット中だけではなくビタミンの過剰摂取にも気をつけましょう。水溶性のビタミンは余分量は排出される仕組みですが、脂溶性ビタミンの過剰摂取は健康的にもよくはありません。食べ物から摂る分には問題ありませんが、サプリメントなどを摂取する場合は、必ず摂取量を守ることが大切です。

水分

ダイエット中に以外と見落としがちなのが水分です。普段からあまり水分を摂らないという人は要注意。食べ物の中には意識しなくても多く個水分が含まれています。ダイエット中には全体的に食事量が減り、おのずと水分量も減っていきます。また、運動などで汗をかく機会が増えることも考えられますね。水分が足りないと、最悪脱水症状を引き起こしてしまうので気をつけてください。

人の体は5~6割が水分と言われており、体内の水分量は一日の中でもむくみなどによって変化していきます。食べ物を減らすと、一時的に水分が減って痩せた気になりますが、あくまで減ったのは水分です。もちろん、無理をして水を大量に飲むことは逆効果なので、無理のない範囲で取り入れるようにしましょう。

栄養の専門家に頼るには?


自分自身で栄養について考えるのはよいことです。ですが、最終的に困ったときはプロの手を借りるのが一番。食生活のプロといえば管理栄養士や栄養士ですね。普通の生活をしていると、なかなか栄養指導を受ける機会はないので、おすすめなのはパーソナルトレーニングです。運動をマンツーマンで指導してくれることはもちろんですが、ジムによっては、管理栄養士に相談できたり、トレーナーと同じく常駐していることもあります。

また、トレーナーの中には、栄養について詳しかったり管理栄養資格をもっている人もいます。自分にぴったりな食事の取り方やタイミング、栄養についての相談もすることができますね。

地方ごとのパーソナルジム情報はこちら=>

個別のパーソナルジム情報はこちら=>

まとめ

ダイエットで必要なのは、食べ物を制限する食事制限ではなく、適切な量や栄養素を摂取する食事管理です。そして、食事と合わせて大切になるのが適度な運動です。運動の種類はさまざまなので、また別の記事で詳しくご紹介していきますね。

運動だけ、食事制限だけと偏ったダイエットではなく、一生続けられるような健康的な食事や運動の習慣をつけるのが、理想の体型になれる一番の近道でしょう。

コメント