ダイエットでリバウンドが最悪な理由と3つの思考リセット対策

ダイエット

多くの女性がダイエットにチャレンジするもリバウンドしてしまう例は少なくありません。「リバウンドしたらまた痩せればいいや」と思っていたら、それはますます痩せにくくなる原因となる一番最悪な考え方かもしれません。その思考を一度リセットしなければ、あなたはリバウンドのスパイラルにはまってしまうでしょう。

この記事では、「ダイエットにリバウンドが最悪な理由」と「3つの思考リセット対策」を紹介します。今までリバウンドを繰り返してきた女性も思考を変えれば、その瞬間からダイエット成功の道を歩みはじめられるでしょう! ぜひじっくりと読み進めてください。

ダイエットにリバウンドが最悪である一番の理由

ダイエットにリバウンドが最悪である一番の理由は、リバウンドを繰り返すほどどんどん痩せにくい体になってしまうからです。リバウンドした後に再びダイエットして体重を戻したとしても、実は体の中身は元通りにはなっていません。むしろ以前よりも痩せることが難しい体に変わってしまっています。

まず最初に知っておくべきポイントは「筋肉量が減ると普段の消費カロリーが減少して、より痩せにくくなってしまう」ということ。日中活動している間や夜眠っている間でさえも、筋肉量が多ければ消費カロリーは増加し、筋肉量が少なければ消費カロリーも少なくなります。つまり、1日何もしていなくても、筋肉量が多い人に比べて少ない人は痩せにくいわけです。

もう一つのポイントは「筋肉は落ちやすく脂肪は落ちにくい(付きやすい)」ということ。言い方を変えれば「体重が減るときは筋肉が減っていることが多く、体重が増えるときは脂肪で増えている場合が多い」ということです。したがってダイエットとリバウンドを繰り返すと、「ダイエットで筋肉が減りリバウンドで脂肪が増える」の連続になります。体重が増えたり減ったりしながら、筋肉の割合は減り脂肪の割合は増えていきます。

結果的には、体重は元に戻っても脂肪ばかりの体になってしまうわけです。そうなると体重が以前と同じでも、筋肉が少ないためにスタイルが維持できず、脂肪が垂れた体型になってしまうことは避けられないでしょう。さらに筋肉を付けるのには時間がかかりますから、元々の体型以上にスタイルアップしていくことが非常に難しくなっていきます。

これが、ダイエット成功にリバウンドが最悪である理由です。ですので、リバウンドするくらいなら現在の体重をほぼ維持しながら少しずつ少しずつ時間をかけて痩せていく方が、よっぽどきれいになれるといえます。

ただ、決して望んでいないのにリバウンドしてしまうことがあります。それは無意識のうちに「あなたの思考がリバウンドを招いている」可能性があるからです。

次項目では、その「思考」について触れていきます。

リバウンドしないための3つの思考リセット対策

リバウンドを防ぎダイエット成功に向かわせる3つの思考を紹介します。あなたに当てはまる内容があるか、照らし合わせながら読み進めていくと良いでしょう。

自己否定を自己肯定にリセット


リバウンドをしてしまう人の特徴には、自己否定が強い場合があります。例えば「体重が多めの自分はダメ」「ダイエットできていないと魅力がない」というのが自己否定です。自己否定が強いと、ダイエットを成功させたい気持ちがある一方で、「どうせ無理」「結局失敗するだろう」という思考にもつながります。これでは、ちょっとダイエットが停滞した際に、すぐにあきらめモードに入ってしまいます。

ダイエットを成功に向かわせるには、自己否定を自己肯定に変えましょう!

「ダイエットしていようがしていまいが自分にはいろいろな魅力がある」「きれいになりたいという前向きな気持ちだけでもすばらしい」というように今の自分を認めてください。これは甘やかしではありません。今の自分をそのまま受け入れるということです。

自分を受け入れることができると「ダイエットしなきゃダメ」「運動や食事制限をしなければならない」という否定的な思考から解放されて、「きれいになりたいからダイエットに取り組もう!」「自分なりにダイエットしていけばいい」というポジティブな思考になってきます。ダイエットがだんだんと楽しいものに変わってきて、無理をすることがなくなってくるので、リバウンドの可能性は圧倒的に少なくなるでしょう!

他人との比較をやめてマイペースを守る思考にリセット


リバウンドしてしまう人の特徴として、他人と自分を比較して落ち込みやすいというものがあります。「〇〇さんと比べて自分はスタイルが悪い」「〇〇さんよりもダイエットのペースが遅い」などのように、他人に対する劣等感を持ちやすいということです。

人には「その人にしかない魅力」がありますし、ダイエットのペースもその人にピッタリ合った方法やペースがあります。他人を基準に考えてのダイエットはスムーズに進まずリバウンドを招いてしまう可能性は高まります。

「人は人」「自分は自分に一番良いペースがある」ということに気づいてください。比較をやめると思った以上に心が晴れ晴れとし、そこから一歩一歩自分のペースを守った「リバウンドしないダイエット」がスタートできるでしょう!

ダイエット成功後の幸せをゴールにする思考を持つ


リバウンドする人の特徴には、ダイエットを最終ゴールのように考えてしまっている場合があります。ただ本来は、ダイエットを成功させて「たくさんおしゃれを楽しみたい」「彼氏を作りたい」「幸せ気分を味わいたい」などが目的であったはず。しかし「マイナス〇〇kg」「ウエストマイナス〇〇cm」ばかりに意識を向けているうちに、「それができなきゃダメ」と眉間にしわを寄せて考えるようになってしまうようになります。

これでは自分にきついプレッシャーをかけることになるだけで、かえって失敗を引き寄せているようなものです。

痩せることの本来の目的を自分でわかっていれば、ダイエットに多少つまづいてもおそらく大崩れすることはありません。むしろ楽しみながらトライできるので、リバウンドすることなく「つらくなかった」「気づいたら痩せていた」という結果が期待できます。「ダイエット成功後の幸せな自分」に思考を向けることを忘れないでいてください。

地方ごとのパーソナルジム情報はこちら=>

個別のパーソナルジム情報はこちら=>

まとめ

ダイエット成功には、一刻も早く体重を落とすことよりも、リバウンドしないように地道に取り組むことが大事です。ダイエットにふと不安を感じたときには一度立ち止まって、今回紹介した3つの思考をもう一度思い出してみてください。きっとあなたのダイエットは成功と幸せに向かうでしょう!

コメント