新陳代謝を上げてダイエットを成功させるための5カ条

ダイエット

「いくらダイエットに取り組んでも今ひとつ結果が出ない」という女性の声をよく耳にします。キレイになりたい一心でがんばっているのになぜうまくいかないのでしょうか? その原因は、もしかしたら新陳代謝の低下にあるのかもしれません。

激しい運動を行い、つらい食事制限を必死に行ってもダイエットはなかなか成功しないでしょう。それよりも新陳代謝を上げることの方が、理想の体を手に入れるための最短の近道だといえます。

この記事では、「そもそも新陳代謝とは?」「新陳代謝と基礎代謝の違い」「新陳代謝を上げるための5カ条」を紹介します。ぜひ参考にして、あなたのダイエットを大成功へと加速させてください。

そもそも新陳代謝とは?

古いものが新しいものと入れ替わることを新陳代謝といいます。人の体においては、「古い細胞が新しい細胞と入れ替わる」とよく表現されます。

人は、細胞の入れ替わりが行われなければ老化が進むばかりで生命維持ができません。新陳代謝のおかげで内臓の健康が保たれ、髪の毛や爪が生え変わり、ダメージを受けた肌もきれいに再生します。新陳代謝が行われるから、外見も体の中身も美と健康を維持できるのです。

ただ、日常生活に新陳代謝を低下させる習慣があれば、細胞の入れ替わりのペースは落ちてしまいます。ダイエットに取り組んでも、一向に体重が減らないとか、ただゲッソリと痩せるだけになってしまうこともあるでしょう。

次項目では、ダイエットを成功へ導く「新陳代謝を上げるための5カ条」を紹介します。細胞の入れ替わりがよりスムーズに行われる体になるために、ぜひじっくりと読み進めてください。

 

新陳代謝を上げるための5カ条

今から紹介する5カ条は決して難しいものではありません。誰でも少しずつ簡単に取り組めるものばかりです。

良質な睡眠をとる

5カ条のトップに睡眠のことを紹介するのは、新陳代謝を上げるために最も重要だからです。なぜなら、「眠っている間の成長ホルモンが分泌されるタイミング」で、細胞の入れ替わりが一番活発になるからです。

髪の毛・爪・皮膚・筋肉・骨などの細胞が最も入れ替わる(再生する)のは眠っているとき。ケガで傷ついた細胞が活発に修復されるのも眠っているときです。眠りが浅い・睡眠時間が短すぎる・睡眠が不規則などの習慣があれば、新陳代謝アップには大ダメージになるでしょう。

あなたの体が一番変化するのは眠っているときだと認識して、ダイエット成功のためには良質な睡眠を心がけることを意識してください。

 

深い呼吸を行う

息を吸って吐くというのもひとつの代謝活動です。深い呼吸で新鮮な空気をたっぷり吸込んで二酸化炭素を吐き出すというのも、新陳代謝アップにはとても大事なことです。

呼吸が浅いと、自律神経の乱れ・冷え・免疫低下を招き、どれも新陳代謝の低下につながります。また、呼吸が常に浅いと呼吸するための筋肉が衰えて、深い呼吸自体もできなくなってしまいます。そうなっては新陳代謝アップはより難しくなるでしょう。

一日中深呼吸を続ける必要はありませんので、ふと思いついたときに1~3回程度でも、リラックスした深い呼吸をする習慣を身に付けてください。

 

適度に体を動かす

ウォーキング、ジョギング、ストレッチ、ヨガなどの適度な運動の刺激は新陳代謝アップにはとても有効です。心地よい疲労感は深い眠りを誘い、ストレッチやヨガでは深い呼吸が身に付きます。また、運動に集中することでストレス解消につながり自律神経が整いやすくなります。すべて新陳代謝アップにいいことばかりです。

ただ、体を動かす際には適度が大事であり、無理してがんばることは逆効果です。誰かと競ったり、集団で行う必要がある種目よりは、マイペースでできるものが良いでしょう。全力・必死・苦痛というのは新陳代謝を低下させ、ダイエットの成功をどんどん遠ざけてしまいます。

ストレスはあっても良いが溜め込まないこと

生きている限りストレスを感じることは避けられませんのでストレスはあっても良いのです。ただ、肝心なことはストレスを長く溜め込まないことです。

ストレスを長期間抱えたままでいると自律神経が乱れ、その回復にはより時間がかかるようになるでしょう。自律神経へのダメージは、内臓機能の低下、睡眠障害、血行不良、冷えなどのあらゆる不調の原因になりますし、当然、新陳代謝の低下も招きます。ストレス期間が長ければ長いほど、新陳代謝はどんどん悪くなっていきます。

ストレスを溜め込まず、なるべく短い期間で解消に努めるようにすることが、新陳代謝アップにとても大事です。

栄養バランスと食事量に注意

新陳代謝を上げるには食事の栄養バランスと量に気を付けることが大切です。必要な栄養が不足してしていたり、余分な栄養を摂り過ぎていたりすると、細胞の入れ替わりがスムーズに行われなくなってしまいます。

人は、心身ともに健康なときは、暴飲暴食や極度な食事制限をしてしまうことはあまりありません。しかし、記事内で紹介してきた睡眠不足、浅い呼吸、運動不足、ストレス過多などがあると、無視して過食や拒食に走りがちになります。その理由は、体が求める最適な食事がどのようなものか、自分でわからなくなってしまうからです。

これではダイエットの成功も遠のくばかりか、健康を害してしまう恐れもあります。

睡眠・運動・呼吸・ストレス解消にも意識を向けながら、食事の栄養バランスと量に気を付けていくと、新陳代謝はより活性化してきます。不健康なダイエットではなく、本当にキレイになれるダイエットが実現できるでしょう。

地方ごとのパーソナルジム情報はこちら=>

個別のパーソナルジム情報はこちら=>

 

まとめ

今回紹介した「新陳代謝を上げてダイエットを成功させるための5カ条」は、どれも簡単に実行しやすいものばかりです。

ただ、5カ条の中の1つや2つだけを集中してやればダイエットが成功するというわけではありません。5カ条はすべて新陳代謝のために大事ですから、少しずつでも5つの要素を生活の中で意識してみてください。

新陳代謝は人が健康に生きていくための基礎であり、ダイエット達成には必須項目だといえます。新陳代謝を上げて、ぜひ自分の体を「最高のキレイ」へと導きましょう!

 

コメント