食べないダイエットがもたらす影響は?おすすめできない理由

ダイエット

 

体重を減らしたいと考えている人の中には、まずは食事制限から行おうと考えている人もいるのではないでしょうか?いわゆる食べないダイエットは、短期間で減量効果が得られるものの、いくつかの注意点があります。この記事では、食べないダイエットの注意点やダイエットを成功させるコツについて紹介します。

ダイエットの基本は食べないこと?

ダイエットに関する知識がない人に陥りやすい方法のひとつに、食事制限があります。食事制限は、1日の摂取カロリーを減らすことで、体重を落とす方法です。

確かにダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」になることです。食事から不足している分のカロリーは、体脂肪が分解してエネルギーが作り出されるので、食べないダイエットは一応は理にかなっています。

実際に、食べないダイエットを始めて、すぐに体重が数㎏落ちたという人もいるでしょう。しかし中には、食べないダイエットにハマってしまい、やせるために十分な食事を取っていないという人も少なくありません。食べないダイエットにはいくつかのデメリットがあるため、注意が必要です。

食べないダイエットのデメリット

食事制限をすれば、短期間で減量効果が期待できますが、多くのデメリットがともないます。食べないダイエットをしたときの具体的なデメリットには以下のものがあります。

ダイエットの停滞期が訪れやすい

食べないダイエットをしていると、最初はストンと体重が落ちるものの、すぐに停滞期がやってきます。停滞期とは、食事制限などをしているのに、体重がなかなか落ちにくい時期のこと。

特に、食べないダイエットは、少しのエネルギーで体が維持できるようになるので、次第にやせにくくなっていきます。

達成できるのは数字だけ

食べないダイエットをしている人が重視しやすいのが、体重の数字です。しかし、キツイ食事制限の下で行ったダイエットは、脂肪だけでなく筋肉も減っています。ダイエットでせっかく体重が落ちても、気になる部分のぷよぷよは残り、メリハリのある体型になることはできません。

キレイにやせられない

ダイエットをしている人の中には、「今よりももっと美しくなりたい」という思いを抱いている人も多いでしょう。しかしながら、食べないダイエットをしていると、体に必要な栄養素が不足するため、肌がカサついたり髪がパサパサするようになります。

ダイエット後にリバウンドしやすい

極端な食事制限で目標体重に達しても、そのままずっとキツイ食事制限を続けるのは難しいものです。やせた多くの人が陥りやすいのが、ダイエット後のリバウンドです。

特に、食べないダイエットにより飢餓状態が長く続くと、体は食べた物を最大限に吸収しようとします。ダイエット後に以前の食事に戻せば、体型もすぐに元通りになってしまうのです。

健康に悪影響を及ぼす

キツイ食事制限を長く続けていると、体の健康にも影響が及ぶようになります。無理なダイエットで起こりやすいのが、骨密度が低下して骨がスカスカになったり、生理が止まってしまうこと。また、人によっては、摂食障害などの心の病気を発症して苦しんでしまうことも。

食べないダイエットは、心身ともに悪影響があります。後になって手遅れになる前に、ダイエットは自己流でやるのではなく、正しい知識を身につけてから行うのが大切です。

ダイエット中も適度に食べることが大切

体の脂肪を落としてキレイにやせるには、ダイエット中でもきちんとした食事を取ることが大切です。どんなに厳しいダイエットでも、基礎代謝となる1200kcal以上は取るようにするようにしましょう。

特に、ダイエット中は炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素に加えて、ビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランスよく摂取することが大切です。

しっかり食べつつ、運動してキレイにやせよう

ダイエットで重要となるのが、バランスのよい食事を取りつつ、適度な運動を取り入れることです。運動そのもののカロリー消費は、よほどハードなトレーニングをするのではない限り、微々たるものです。

しかしながら、きちんとした食事を取ったうえで運動をすると、筋肉が増えて代謝を上げることができます。体の筋肉が増えれば、何もしていなくても、カロリーが消費しやすくなる状態に。運動習慣がないという人は、ジムに入会してトレーニングをするのもおすすめです。

地方ごとのパーソナルジム情報はこちら=>

個別のパーソナルジム情報はこちら=>

まとめ

食べないダイエットは、一時的に体重を落とす効果はありますが、リバウンドしやすく、健康にも悪影響を与える可能性が高くなります。キレイになるためにダイエットをするのなら、体に必要な栄養素を食事で取りつつ、運動を地道続けることが大切です。食事と運動に気を付けて、一生もののダイエット習慣を手に入れていきたいですね。

 

コメント